親バカ部 | ママ&パパの子育て掲示板



親バカ部ではキッズモデル情報・キッズファッション・幼児教育
子育てについての悩みなど皆さんが情報交換する場所です。








[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿 ]


[1170] ついイライラして、キツく叱ってしまいます Name:こっこ Date:2018/01/09(火) 21:57 [ 返信 ]
2人の小学生低学年を持つ親です。遊ぶ事が先でいつも言われてから宿題をやったり、おたよりを出してきます。毎日毎日言いたくないので、たまにわざと黙ってる事もあるのですが、寝る時間になってからようやく動き出した事もあり、結局ブチッと切れ『やらなきゃいけない事を先にしてから遊びなさい!』と叱って1日が終了。時にはキツく言ってしまい、後で言い過ぎたな…と後悔する事も…。叱らない日はないので、たまには笑顔で終われる日がほしいです。

[1205] RE:ついイライラして、キツく叱ってしまいます Name:リンリン Date:2018/01/12(金) 11:16
物凄く分かります。
うちは、中学生と高校生の娘二人なんですが、下の中学生が酷い。
怠け者と言う言葉は娘のためにあるんじゃないかと思うぐらい。

やっぱり、習慣付けが大切かなと思います。

大人しい子だったので、結構放ったらかしだったかなぁ…と公開してます。

気が付いたら、私は口だけ、娘は聞き流しでした。

お母さんの根気かなぁ〜って思います。

宿題も、やっぱり隣に着いてあげるとヤル気出ますね。

上の子にはそうしてました。

お子さんが直ぐに分かりそうな問題を逆にお母さんが質問して『凄ーい☆』って褒めてあげるのも効果的です。

人を動かすには、褒めるが一番で褒めるには側で見てるのが一番です。

中学生になると、どんどん離れて行ってしまいます。
側で勉強みてあげられるのは小学生のうちだけですよ〜。

私の後悔からのアドバイスです!!

[1179] RE:ついイライラして、キツく叱ってしまいます Name:RMC HOME Date:2018/01/10(水) 14:32
わかります。私も悩んでます。小学校高学年と中学生の母です。毎日同じことを言うのって、身も心も疲れますよね。都度イライラしキツく叱ってしまうこと多々あります。後悔も多々あります。私の場合、余裕がないからそうなるのかなと考えました。なので、時間がたって落ち着いてからでも、翌日でも、余裕がなくてイライラしたことを謝ります。そして、言われる原因が子供にある場合は、子供と一緒に原因と改善策を考えます。こちらの謝罪から話が始まるので、いつもより真剣に話を聞いてくれるし、子供なりに出来そうな方法を考えたり、問題を一緒に改善しようという姿勢がみられる気がします。ママが困っているなら僕が助けてあげなきゃ的な思いなのでしょうか、気にしてくれます。何度も何度も同じ方法を繰り返すと、効かなくなってしまうけど、たまに使うってみると効きますよ。まだ何度も言わなければならないことも多々ありますが、イライラまで行く前に、相談という形で話をすると、親身になって聞いて考えてくれるようになりました。

[1178] RE:ついイライラして、キツく叱ってしまいます Name:enoko Date:2018/01/10(水) 12:20
ものすごーーく分かります!私も全く同じです!!我が家も小学一年生の双子娘がいます。とにかく何回「遊ぶ前に宿題を先にやりなさい!」といっても聞きません!「明日の準備はしたの?」と言っても全く聞いてません。最後は私がブチギレ。そして、子供も物凄い私に反抗してくるので、言い合いの喧嘩。結局、私のブチギレには敵わなく、子供が怒りながら明日の準備をします。本当に!本当に!!毎日毎日怒らない日がないです。優しくしたいと思っているのですが、できません。みんなこんなもんなのでしょうかね??

[1176] RE:ついイライラして、キツく叱ってしまいます Name:ハラショー Date:2018/01/10(水) 09:57
小学生の低学年と言えば、小猿みたいなものでまず言う事は聞かない!って、思って接する方が良いです。

なので、そんな子がどうしたら先に宿題をして学校からのお便り等を出してくれるかってテーマを掲げて、話し合いしてみても良いし、子どもにも「なぜ、先に宿題した方が良いか。」「なぜ、宿題をしなくちゃいけないか。」など、理由をしっかり話して聞かせたり。
あと、お便りなどは子どもが直ぐに出しやすくなる工夫を考えてみて下さいね。帰って直ぐにお便りを出せるカゴがあったり、帰ってきたら直ぐにお便りと習慣をリビングのテーブルに出す。ってルールにする。とか、子どもと一緒に相談して子どもが出来るって言えるルールに変えていってみると良いです。

親も、「ちゃんと出して無いじゃない!」と怒りにならないように声を掛けるタイミングを子どもが帰って直ぐに「お便りと宿題は、どこに出すんだっけー?」とか、子どもに質問する様に声掛けると怒るエネルギーと違ってお互いに嫌な気持ちにもならないです。

ホントーに子育ては、忍耐・言う事を聞かない・面倒な事の繰り返しです。正解は無いから親は、試行錯誤して大変ですが、子どもに響く時に出会ったら喜びです。まだまだ、大変ですが親子で切磋琢磨して成長してって下さいね!